Loading…

スポンサーサイト

Posted by Tsukasa SUGIURA on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kinect 1 -OpenNI導入-

Posted by Tsukasa SUGIURA on 11.2010 Kinect   18 comments   1 trackback
Tag :Kinect OpenNI

OpenNI2(Beta)/NITE2がリリースされました!(2012/12/19)
以下の記事を御覧ください。
まとめ?ブログ Kinect 5 - OpenNI2導入-
http://kgxpx834.blog58.fc2.com/blog-entry-35.html



最新のavin2/SensorKinect-unstable v0.93でKinect for Windowsが試験的にサポートされました.


OpenNI.orgが2014/04/23に閉じるためOpenNI/NiTEがダウンロードできなくなります。
OpenNI.orgのClosed以降は私のブログでOpenNIのインストーラーを再頒布します。
ただし、NiTEはライセンス上再頒布できませんので、今のうちにダウンロードしておきましょう。
http://unanancyowen.com/?p=542



先日OpenKinectの記事を書いたばかりですが,Kinectの深度カメラを提供しているPrimeSense社とROSやOpenCVでお馴染みのWillowGarage社,そしてモーションコントロールのゲームを作成している(?)Side-KickがOpenNI.org(http://www.openni.org/)という組織を突然立ち上げました.
OpenNI.orgは,Natural Interactionのためのフレームワークを提供するとしています.
難しいことは置いておき,以下の動画を見てください.
 


例えばこういうことが出来ちゃいます.(※ これはほんの一例に過ぎません) 
ついに一家に一台モーションキャプチャの時代がやってきました!!!
ワクワクしますね!
今回は,このOpenNIをインストールしてサンプルプログラムを起動するまでを紹介します.


【動作確認環境】
PC        :SONY VAIO Type Z (VGN-Z92DS)
OS        :Microsoft Windows 7 Ultimate 32bit
OpenNI:OpenNI 1.0 Alpha build 23 binaries for Win32
NITE     :PrimeSense NITE version 1.3 Beta
Driver    :avin2/SensorKinect (2010/12/11時点の最新版)
Kinect   :Microsoft Kinect




【導入方法】
①必要なものをダウンロードします.
 ・OpenNI binaryes
   以下のURLにアクセスして“Download OpenNI binaries”のところから
  “OpenNI 1.0 Alpha build 23 binaries for Win32”をクリックしてダウンロードします.
   http://www.openni.org/
   OPENNI-Win32-1.0.0.23.exe

   現在は以下のURLからOpenNI 1.xの最終版がダウンロードできます.
   http://www.openni.org/openni-sdk/openni-sdk-history-2/#.Uads-ED0Epk


 ・NITE
   同じURL内にある“Download OpenNI compliant middleware”のところから
  “PrimeSense NITE version 1.3 Beta”をクリックしてダウンロードします.
   NITE-Win32-1.3.0.17.exe
  リンクの横に記載されているキーはインストール時に必要になるのでメモっておきましょう.
   0KOIk2JeIBYClPWVnMoRKn5cdY4=

 ・OpenNI Kinect Sensor Driver for Windows
   以下のURLにアクセスして“unstable”になっていることを確認して“Downloads”ボタンを押しすと,
  tar.gz形式とzip形式のどちらでダウンロードするか聞かれるので,お使いの解凍ソフトの対応形式に合わせてダウンロードします.
   https://github.com/avin2/SensorKinect
  ダウンロードしたファイルは解凍しておきます. 

※ OpenNI.org(http://www.openni.org)にあるPrimeSense PSDK 5.0 OpenSource OpenNI 1.0 compliant driver
にはKinectのドライバは含まれていません.(OpenNIがKinect専用というわけではないので…将来的には含まれるかもしれないです)
  
 以上で必要なファイルは揃いました.

②Driverをインストールします.
  ※ OpenKinectのドライバをインストールされている方は,事前にアンインストールしておきましょう.
※ UAC関連でインストールなどが出来ない場合は一時的にUACをOFFにすると解決すると思われます.
[コントロールパネル]>[ユーザーアカウント]>[ユーザーアカウント制御設定の変更]と進み,
スライダーを一番下まで下げ,Windowsを再起動することでUACをOFFにできます.

  PCにKinectを接続します.
 ※ AC給電/USB接続ケーブルはKinect単体で購入すると付属してきます.
    アメリカのMicrosoft StoreではAC給電/USB接続ケーブルを単体で購入できるようです. 
どうやら日本でもカスタマーサービスに問い合わせるとケーブル単体で購入できるらしい.
 
 デバイスドライバをインストールしようとしますが失敗します.
 今回は,デバイスマネージャーからインストールするので一旦閉じます.

  [コントロールパネル]から[デバイスマネージャー]を開きます.
 “ほかのデバイス”の部分に“Xbox NUI Motor”が見つかると思います.
 ※ Kinectのドライバは“Motor”,“Camera”,“Audio”の3つから構成されています. 
   
 “Xbox NUI Motor”を右クリックしたコンテキストメニューから“ドライバーソフトウェアの更新”を選択します.

 

 すると,どのような方法でインストールするか問われるので,下側にある“コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します”を選びます.  
  

  次にドライバの場所を聞いてくるので,ダウンロードしたドライバの場所を指定します.
  …\avin2-SensorKinect-8559efd\Platform\Win32\Driver
 “サブフォルダーも検索する”にチェックを入れておきましょう.
 指定したら“次へ”を押してインストールを開始します.

 

 すると“ドライバーソフトウェアの発行を検証できません”という警告が表示されます.
 ※ これは,ドライバがMicrosoftの署名を受けていないからです.
 今回は問題無いので,下側の“このドライバーソフトウェアをインストールします”を選択してインストールを続けます.

 インストールが完了するとデバイスマネージャの表示が変わり,“PrimeSensor”の中に“Kinect Mortor”が表示されるので確認します.
 同時に“ほかのデバイス”に“Xbox NUI Camera”と“Xbox NUI Audio”が表示されます.
 “Xbox NUI Camera”に関しては,先ほどと同様にしてドライバをインストールします. 
 “Xbox NUI Audio”に関しては,まだドライバが用意されていないようなのでインストールしません.

 最終的に“PrimeSensor”の中に“Kinect Mortor”と“Xbox NUI Camera”が表示され,
 “ほかのデバイス”の中に“Xbox NUI Audio”が表示された状態になればドライバのインストールは完了です.


③次にOpenNIをインストールします.
  ダウンロードしたOpenNIのインストーラー(OPENNI-Win32-1.0.0.23.exe)を実行してインストールします.
  今回は全てデフォルト設定でインストールしていきます.
  インストールを進めていくと,“このデバイスソフトウェアをインストールしますか?”というダイアログがでるので,インストールを選んで進めていきます.
 問題なくインストールが完了すると思います.

④PrimeSensor 5.0.0 for Windows(Kinect Mod)をインストールします.
  Windows環境でKinectを使うために必要なモジュールを含んだSensor?をインストールします.
  (これが何なのかいまいちよくわからない.)
  ダウンロードしたOpenNI Kinect Sensor Driver for Windowsの中の以下のパスにインストーラー(SensorKinect-Win32-5.0.0.exe)が入っているので実行してインストールします.
    …\avin2-SensorKinect-8559efd\Bin
  問題なくインストールが完了すると思います.
  ※ これのをインストールする前にOpenNIをインストールしないとインストールが完了しません.
OpenNI.orgからダウンロードしたSensor-Win32-5.0.0.24.exeだとKinectは動作しません.
 必ずavin2内にあるインストーラー(SensorKinect-Win32-5.0.0.exe)からインストールして下さい!

⑤NITEをインストールします.
  ダウンロードしたNITEのインストーラー(NITE-Win32-1.3.0.17.exe)を実行してインストールします.
  途中でライセンスキーを求められるので,ダウンロード時にメモっておいたキーを入力してインストールを進めます.
  問題なくインストールが完了すると思います.

⑥サンプルプログラムを実行します.
  以上で必要なファイルのインストールは終わりました.
  OpenNIのサンプルプログラムを実行して正常にインストールできているか確認しましょう.
  サンプルプログラムは以下のパスに入っています.
    C:\Program Files\OpenNI\Samples\Bin\Release
  この中からNiUserTracker.exeを実行してみましょう.
  実行できればインストールが正常に完了しています. 

  ※ Microsoft Visual C++ 2008がインストールされていない環境では実行時にエラーが発生する可能性があります.
 以下のパスにある再頒布可能パッケージをインストールして下さい.
   (C:\Program Files\OpenNI\Tools\vcredist_x86.exe)

 
~サンプルの動かし方~
  このサンプルプログラムは,人を検出して骨格トラッキングを行います.
  まず,全身が映るように立ちます.
  すぐに認識されて人体部分に色が付き,“◯ - Looking for pose”と表示されます.
  次に,両腕を90°に曲げて顔の横に挙げます.
  この姿勢がトラッキングのニュートラルポジションのようです.
  ニュートラルポジションをとると“◯ - Calibrating...”と表示が変わります.
  もう少し待っていると“◯ - Tracking”とボーンが表示され骨格トラッキングが開始されます.

※ サンプルプログラム的には15人くらいまで認識できそうですが,そもそもKinectの画角にそんな大人数入らないです.

以下の動画は実際に試してみた感じです.

Please install the Flash Player



【開発環境設定】

①環境変数
  OpenNI/NITEはインストール時に以下の環境変数(システム)を設定します.
  OpenNI 64bit版は一部末尾に“64”が付きます.
    OPEN_NI_BIN(64) … C:\Program Files\OpenNI\Bin(64)
    OPEN_NI_INCLUDE … C:\Program Files\OpenNI\Include
    OPEN_NI_INSTALL(64) … C:\Program Files\OpenN
    OPEN_NI_LIB(64) … C:\Program Files\OpenNI\Lib(64)

    XN_NITE_INSTALL_PATH … C:\Program Files\PrimeSense\NITE\

    Path … ~;C:\Program Files\OpenNI\Bin(64);C:\Program Files\PrimeSense\NITE\Bin(64)

②Visual Studio
  以下のパスを設定します.
  上から実行可能ファイルディレクトリ,追加のインクルードディレクトリ,追加のライブラリディレクトリです.
    <ExecutablePath> … $(OPEN_NI_BIN(64));$(XN_NITE_INSTALL_PATH)Bin(64)
    <IncludePath> … $(OPEN_NI_INCLUDE);$(XN_NITE_INSTALL_PATH)Include
    <LibraryPath> … $(OPEN_NI_LIB(64));$(XN_NITE_INSTALL_PATH)Lib(64)

③ソースコード
  以下のヘッダのインクルード,ライブラリのリンクをします.
  あくまで例なので利用する機能などに合わせて追加・変更します.
    #include <XnCppWrapper.h>
    #include <XnVNite.h>

    #pragma comment(lib, "openNI(64).lib")
    #pragma comment(lib, "XnVNITE(64)_◯_◯_◯.lib")


【まとめ】

今回は,OpenNIのインストールからサンプルプログラムの動作確認までを紹介しました.
次回は,もう少し中身について見ていきたいと思います(予定)


【スライド】
第2回 名古屋CV・PRML勉強会で発表したスライドです. 
(今思うと日本初,世界初のKinectの勉強会でしたね.)
勉強会のHP(http://miyabiarts.net/nagoyacv/)にもありますが,一応こちらにもアップロードしておきます.
埋め込みだとスライドのアニメーションが動作しないので,埋め込みプレイヤーの右下にある[プレゼンテーションをフルサイズで表示]ボタンを押すとフルサイズでアニメーション動作ありのスライドを見ることが出来ます.
また,スライドのダウンロードも可能です.
(SkyDrive) https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=f7e757e0702c7903&resid=F7E757E0702C7903!285&parid=F7E757E0702C7903!284
(SlideShare) http://www.slideshare.net/SugiuraTsukasa/2cvprml-kinect


【その他】
Kinect用のスタンドが発売されてるみたいです.
スタンド自体は大したことないみたいですが,Kinectとスタンドを繋ぐアダプタ(雲台)が一般的な三脚規格と同一らしく,三脚にKinectを繋げられます.(ソース:Amazonの購入者コメント)
アダプタ部分だけ欲しい…


Kinectに取り付けるズームレンズです.
体全体を撮るには比較的広い空間を必要としたKinectですが,これをつけることでKinectの近くても全体を撮ることが可能になります.
まさに日本の家庭にはぴったりの製品です.
また,プログラムのデバッグ時にも楽になりそうですね.
※ 使った方のレビューを見てみると深度画像を扱うにはノイズが厳しいみたいです.(骨格追跡には影響がでない範囲?)



ASUSTekよりOpenNI/NITE対応デバイス“Xtion PRO”が発売されています.
Xtion PROはKinectより小型でなんとUSB給電で駆動します!(←KinectはAC給電)
センサーは深度情報(Depth)のみですが,Kinectより精度が良いという噂も…
また,開発に必要なドライバ等は全て同梱されており,インストールもボタン1つで簡単らしいです.
画像情報(RGB Color)や音情報(Audio)を使わないのであれば良いデバイスだと思います.


ASUSTekから上記の“Xtion PRO”にRGBカメラを加えた“Xtion PRO LIVE”という製品が発売されました.
Kinectと殆ど同じ機能を持ち,小型かつUSB給電!
Kinect for Windows SDKを使わない人にとっては完璧なデバイスですね.
ただし,日本には送ってくれないみたいなので,USAかChainaの転送サービスを使うか現地の知人に頼む必要があります.
※ どうやら日本でも発売されるみたいです!
http://www.asus.com/Multimedia/Motion_Sensor/Xtion_PRO_LIVE/
 


【参考書籍】
ついにKinectプログラミングの書籍がきました.
内容としては,OpenNI入門,NITE入門,応用となっています.
また,著者のページではサンプルプログラムが公開されています.
多彩なサンプルが入っていますので是非活用しましょう.

著者のページ:かおるんダイアリー“世界で最初の Kinect + OpenNI + NITE の本を書きました”
http://d.hatena.ne.jp/kaorun55/20110518



2冊目のKinect本です.
Kinectハックについて幅広く書かれており,全体像を掴みやすいと思います.



洋書ですが新しいKinect本が出るようです.
説明を見ると「~running Windows or Mac OSX」と書かれていることからKinect for Windows SDKだけでなくOpenNIについても書かれているのかな?



他にも続々と発売されるみたいですね.

 

関連記事
スポンサーサイト

Xbox NUI Motorのドライバーを入れたあと,
“ほかのデバイス”に“Xbox NUI Camera”と“Xbox NUI Audio”
が表示されないのですが...どうしてでしょうかね?
Xbox NUI Motorはちゃんと“PrimeSensor”の中にあるんですが.
2010.12.28 21:11 | URL | mathter #- [edit]
mathterさん

UnaNancyOwenです.

コメント返信が遅れてすみませんでした.

> Xbox NUI Motorのドライバーを入れたあと,
> “ほかのデバイス”に“Xbox NUI Camera”と“Xbox NUI Audio”
> が表示されないのですが...どうしてでしょうかね?
> Xbox NUI Motorはちゃんと“PrimeSensor”の中にあるんですが.

もう解決されているかもしれませんが,考えられる対策を記しておきます.
(※こちらの環境では問題が再現できないため,対策方法が正しいかはわかりません.)

①デバイスマネージャの[操作]>[ハードウェア変更のスキャン]で更新する.
②Kinectを一度USBポートから抜き,再度挿し直す.
③デバイスマネージャを開き直す.
④OSを再起動する.

以上の4つの方法のいずれかを試してみて“Xbox NUI Camera”と“Xbox NUI Audio”が表示されるかどうか確認してみて下さい.
2011.01.02 08:57 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
エントリポイントからopenNI.dllが見つかりませんでした
と表記されサンプルが実行できません
原因分かりますでしょうか?
2011.01.07 17:47 | URL | #- [edit]
↑少し訂正します
プロシージャエントリポイント xnProductionNodeReleaseがダイナミックリンクライブラリ 
OpenNI.dllからみつかりませんでした
とエラー表示が出てしまいます
どうしたらいいでしょうか?
2011.01.07 17:50 | URL | #- [edit]
お世話になります。
こちらのブログ記事の<OpenNI導入>はとても参考になりました。
おかげさまスムーズに導入出来ました。本当に有り難うございました。
ところで私、3DCG関連のブログをやっているのですが、仲間とOpenNIとKINECTの情報を
シェアしたいのでこちらのページをリンクさせて頂く許可を頂きたいのですが宜しいでしょうか?

今、注目されている分野ですので是非共宜しくお願い致します。
それでは失礼致します。
2011.01.08 05:29 | URL | さすらい #gS0AIgBg [edit]
2chからの転載

avin2-SensorKinectは
unstable版
ttps://github.com/avin2/SensorKinect
(ファイル名:avin2-SensorKinect-0124bd2.zip)

だと>>95と同じ症状になったけど

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 15:40:36 ID:4Tyg2/KA0
ここ見てインストールしたんだが、うまく行かない。
NiUserTracker.exeを起動しようとしたら
「プロシージャ エントリ ポイント xnProductionNodeRelease がダイナミック リンク ライブラリ OpenNI.dll から見つかりませんでした。」
って出る。

master版
ttps://github.com/avin2/SensorKinect/tree/master
(ファイル名:avin2-SensorKinect-b7cd39d.zip)
だとうまくいった
もう解決したっぽいけど一応報告
2011.01.08 15:05 | URL | #- [edit]
11/01/07 17:47 No title
> エントリポイントからopenNI.dllが見つかりませんでした
> と表記されサンプルが実行できません
> 原因分かりますでしょうか?

11/01/07 17:50 No title
> ↑少し訂正します
> プロシージャエントリポイント xnProductionNodeReleaseがダイナミックリンクライブラリ 
> OpenNI.dllからみつかりませんでした
> とエラー表示が出てしまいます
> どうしたらいいでしょうか?

11/01/08 15:05 No title
> 2chからの転載
>
> avin2-SensorKinectは
> unstable版
> ttps://github.com/avin2/SensorKinect
> (ファイル名:avin2-SensorKinect-0124bd2.zip)
>
> だと>>95と同じ症状になったけど
>
> 95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/07(金) 15:40:36 ID:4Tyg2/KA0
> ここ見てインストールしたんだが、うまく行かない。
> NiUserTracker.exeを起動しようとしたら
> 「プロシージャ エントリ ポイント xnProductionNodeRelease がダイナミック リンク ライブラリ OpenNI.dll から見つかりませんでした。」
> って出る。
>
> master版
> ttps://github.com/avin2/SensorKinect/tree/master
> (ファイル名:avin2-SensorKinect-b7cd39d.zip)
> だとうまくいった
> もう解決したっぽいけど一応報告

この3つのコメントは同名の方だと思いますが,間違ってたら御免なさい.

UnaNancyOwenです.
フィードバック有り難う御座います.
少々立て込んでおりお返事が遅れたことお詫びいたします.
エラー内容ですが,私のほうでは詳しい原因は分かりませんが解決したようで何よりです.
貴重な報告を頂き感謝致します.
2011.01.09 01:33 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
> お世話になります。
> こちらのブログ記事の<OpenNI導入>はとても参考になりました。
> おかげさまスムーズに導入出来ました。本当に有り難うございました。
> ところで私、3DCG関連のブログをやっているのですが、仲間とOpenNIとKINECTの情報を
> シェアしたいのでこちらのページをリンクさせて頂く許可を頂きたいのですが宜しいでしょうか?
>
> 今、注目されている分野ですので是非共宜しくお願い致します。
> それでは失礼致します。

さすらい様
UnaNancyOwenです.

このブログはリンクフリーです.
特に許可の連絡をして頂かなくても問題御座いません.
明記していないためご迷惑おかけしました.
このようなブログで少しでも皆様のお力添えになれるようでしたら幸いです.
2011.01.09 01:47 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
NiUserTracker.exeを起動したら、黒画面に以下の文章がでて上手くサンプルが起動しません。
G_User Generator,Creaate failed: Can't create any node of the requested type!どうしたら良いでしょうか?
2011.03.21 12:07 | URL | #- [edit]
> NiUserTracker.exeを起動したら、黒画面に以下の文章がでて上手くサンプルが起動しません。
> G_User Generator,Creaate failed: Can't create any node of the requested type!どうしたら良いでしょうか?

こんにちは,ブログ管理人のUnaNancyOwenです.

はっきりとした原因はしっかりコードを追ってみないとなんとも言えませんが,
“G_User Generator,Creaate failed: Can't create any node of the requested type!”というエラーは,NiUserTrackerのmain.cppの253,254行目のエラーだと思います.(たぶん)

253 nRetVal = g_UserGenerator.Create(g_Context);
254 CHECK_RC(nRetVal, "Find user generator");

こちらの環境でエラーが出ないので原因特定が難しいですが,一度サンプルプログラムを再コンパイルしてデバッグ実行してみると原因特定の足がかりになるかもしれません.
(※再コンパイルにはNiUserTrackerのmain.cppの218行目を../../\Data\SamplesConfig.xmlに変更する必要があります.デフォルトではパスがOpenNIディレクトリの1段上を差してます.)

過去によくあったトラブルの原因としては,
SamplesConfig.xmlの記述間違い
ライセンスキーの未入力
安定版とプレリリース版の混合利用
などがあったと思うので,こちらも確認されるといいと思います.

ここのところ最新の情報を追っていないので最新のバージョンでは諸事情が違うかもしれません.

あまり良いアドバイスができず申し訳御座いませんが参考になれば幸いです.
もし,原因や解決策がわかりましたらコメント欄に報告して頂けると助かります.
宜しくお願い致します.
2011.03.22 02:58 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
今日ビックカメラでKinect購入してきました。
おかげさまでスムースに動作確認できました。お礼まで。

後に続く方の何かの参考になるかもしれないので記載いたします。
PC :SONY VAIO Type P (VGN-P90HS)
OS :Microsoft Windows Vista Home Basic 32bit
OpenNI:OpenNI-Win32-1.1.0.41-Dev.msi
NITE :NITE-Win32-1.3.1.3-Dev.msi
Driver :avin2/SensorKinect (2011/05/02時点の最新版)
Kinect :Microsoft Kinect

妻からのおさがりのVAIO Pという小さいPCでこんなことが
できるとは・・・感動しました 

2011.05.02 21:36 | URL | Jun-Ichi #ITWVuT9I [edit]
> 今日ビックカメラでKinect購入してきました。
> おかげさまでスムースに動作確認できました。お礼まで。
>
> 後に続く方の何かの参考になるかもしれないので記載いたします。
> PC :SONY VAIO Type P (VGN-P90HS)
> OS :Microsoft Windows Vista Home Basic 32bit
> OpenNI:OpenNI-Win32-1.1.0.41-Dev.msi
> NITE :NITE-Win32-1.3.1.3-Dev.msi
> Driver :avin2/SensorKinect (2011/05/02時点の最新版)
> Kinect :Microsoft Kinect
>
> 妻からのおさがりのVAIO Pという小さいPCでこんなことが
> できるとは・・・感動しました 

Jun-Ichi様
UnaNancyOwenです.

動作報告有難う御座います.
VAIO Type PということはCPUはIntel Atomですね.
まさかAtomでもちゃんと動くとは…貴重な情報感謝です.
2011.05.03 00:09 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
こんにちは

キネクト購入して2週間たちますが今だに接続できず困っています。
どうかたすけて下さい。

エラーメセージ

「initfromxlfile failed: can't create any node of the requested type」
と出ます。
グーグルで翻訳すると、「initfromxlfileに失敗:要求された型の任意のノードを作成できない」
と出ます。
「initfromxlfile」で検索しても何も出ません

ちなみにOSはWin7の64ビットです
2011.09.11 17:14 | URL | にゃんこ耳スイッチ #- [edit]
こんにちは。お世話になります。
お教えいただきたいのですが、
http://www.openni.org/ よりOPENNI-Win32-1.0.0.23.exeをDWLしようとしましたがexeは無くmsiでインストールしました。同じくNITEもOpenNI Kinect Sensor Driver for Windows もexeではありませんでした。
また、NITEはキーはどこにも表示されず、聞かれもしません。
ですが正常にインストールできました。デバイスマネージャーでは正常です。
ただ、NiUserTracker.exeについては、C:\Program Files\OpenNI\Samples\Bin\Release のそもそも Samples というディレクトリがありません。
そんな状態ですが、MMDとKINECTを接続しようとやって見ましたら、MMDの画面にKINECTの赤い自分の映像は出て来ました。しかしもちろんモデルは動いてくれません。
どのモジュールもここに書かれているものが見つからず行っているので成功するわけは無いなと思っていますが、ぜひアドバイスをいただき、お助けいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
2011.11.01 20:52 | URL | KIN #- [edit]
> こんにちは。お世話になります。
> お教えいただきたいのですが、
> http://www.openni.org/ よりOPENNI-Win32-1.0.0.23.exeをDWLしようとしましたがexeは無くmsiでインストールしました。同じくNITEもOpenNI Kinect Sensor Driver for Windows もexeではありませんでした。
> また、NITEはキーはどこにも表示されず、聞かれもしません。
> ですが正常にインストールできました。デバイスマネージャーでは正常です。
> ただ、NiUserTracker.exeについては、C:\Program Files\OpenNI\Samples\Bin\Release のそもそも Samples というディレクトリがありません。
> そんな状態ですが、MMDとKINECTを接続しようとやって見ましたら、MMDの画面にKINECTの赤い自分の映像は出て来ました。しかしもちろんモデルは動いてくれません。
> どのモジュールもここに書かれているものが見つからず行っているので成功するわけは無いなと思っていますが、ぜひアドバイスをいただき、お助けいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

KIN様
UnaNancyOwenです.

本記事はOpenNIリリース当時(Dec 11.2010)のものになります.
なので現在とは状況が異なっていると思います.

当時のOpenNI/NITE/Sensorインストーラーファイルはexe形式でしたが,現在はmsi形式に変更されています.
この変更はインストーラーファイル形式の違いだけで特に問題ないと思います.
また当時のNITEはインストール時にキーを入力する必要がありましたが,現在はインストール時に必要なくなっているようです.
キーはOpenNI/NITEがインストールされるとOpenNI\Data\licenses.xml内に自動的に記述されるようです.

NiUserTracker.exeですが,Development Edition(開発版)にはOpenNI\Samples\Bin\Releaseに含まれますが,Redist Edition(再頒布版)には含まれません.
これは開発者にはSample Programが必要ですが,ユーザーには必要ないためです.
おそらくRedist Edition(再頒布版)をインストールされたと思われるので,一度アンインストールして頂いたのち,Development Edition(開発版)をインストールして下さい.

MMDに関しては利用経験がないので残念ながら的確なアドバイスはできません.
バージョンの違いが影響する可能性もあるので,最新版で上手く動かない場合は報告により動作実績の確認できるバージョン,またはそれに近いバージョンを使われてはどうでしょうか?
以下のページで書籍「KINECTセンサープログラミング」の著者:中村薫さん(kaorun55)が過去のバージョンを公開されています.

 かおるんダイアリー
 OpenNIのバイナリをまとめてダウンロードできるようにしました(旧バージョンも含めて)
 http://d.hatena.ne.jp/kaorun55/20110609/1307611002

私ができるアドバイスは以上になります.
参考になれば幸いです.
2011.11.03 22:03 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
> こんにちは
>
> キネクト購入して2週間たちますが今だに接続できず困っています。
> どうかたすけて下さい。
>
> エラーメセージ
> で
> 「initfromxlfile failed: can't create any node of the requested type」
> と出ます。
> グーグルで翻訳すると、「initfromxlfileに失敗:要求された型の任意のノードを作成できない」
> と出ます。
> 「initfromxlfile」で検索しても何も出ません
>
> ちなみにOSはWin7の64ビットです

にゃんこ耳スイッチ様
UnaNancyOwenです.

エラーメッセージ「Can't create any node of the requested type!」ですが,以下の解決方法をお試し下さい.

1. OS再起動
2. Kinect再接続
3. NITE再インストール

参考サイト http://code.google.com/p/kinect-ultra/wiki/FAQ_ja#"Failed:_Can't_create_any_node_of_the_requested_type!&
2011.12.08 13:31 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]
ドライバソフトウェアのインストールの仕方を調べるために記事を読みました。
記事に書かれていることと同じような手順で実行したのですが、ドライバソフトウェアの更新でインストールの途中で
「デバイスのドライバー ソフトウェアのインストールに関する問題が発生しました。
デバイス用のドライバー ソフトウェアが見つかりましたが、このドライバーのインストール時にエラーが発生しました。
Kinect Moter
指定されたカタログ ファイルにファイルのハッシュがありません。ファイルが壊れているか、改ざんされた可能性があります。

デバイスの製造元がわかっている場合は、その Webサイトのサポートセクションでドライバーソフトウェアを検索してください。」
と出て、ドライバのインストールができません。どうすればいいのでしょうか?
2013.01.27 20:49 | URL | mi-mo #- [edit]
> ドライバソフトウェアのインストールの仕方を調べるために記事を読みました。
> 記事に書かれていることと同じような手順で実行したのですが、ドライバソフトウェアの更新でインストールの途中で
> 「デバイスのドライバー ソフトウェアのインストールに関する問題が発生しました。
> デバイス用のドライバー ソフトウェアが見つかりましたが、このドライバーのインストール時にエラーが発生しました。
> Kinect Moter
> 指定されたカタログ ファイルにファイルのハッシュがありません。ファイルが壊れているか、改ざんされた可能性があります。
>
> デバイスの製造元がわかっている場合は、その Webサイトのサポートセクションでドライバーソフトウェアを検索してください。」
> と出て、ドライバのインストールができません。どうすればいいのでしょうか?

mi-mo様
UnaNancyOwenです.

すみません,最近OpenNI 1.xを弄っていないため,ドライバ関連もどうなっているのか把握しておりません.
Kinect MoterはKinectのチルトモーターのドライバなので,Kinect Cameraのドライバさえインストールできていればおそらく殆どの機能には影響がないかと思います.

ここからはアドバイスです.(状況がわからないので的外れかもしれませんが…)

もしOpenNI 1.xに拘らないのであれば…
最近リリースされたOpenNI 2.x βだとKinect for Windows SDKに含まれるドライバを使うため,開発環境の構築がかなり楽になると思います.
ただし,OpenNI 2.x βとOpenNI 1.xは互換性がありません.

OpenNI 2.xについては,以下の情報を参照してください.

1) まとめ?ブログ 「Kinect 5 -OpenNI2導入-」
http://kgxpx834.blog58.fc2.com/blog-entry-35.html

2) Natural Software 「OpenNI2入門」
http://www.naturalsoftware.jp/blog/category/introduction/openni2-introduction

もしOpenNIに拘りがないのであれば…
開発環境にKinect for Windows SDKを用いるのもいいかと思います.
公式なのでいつでも安定した最新の環境が得られます.

現時点で私ができる回答・アドバイスは以上となります.
少しでもお役に立てたのならば幸いです.
2013.02.01 00:34 | URL | UnaNancyOwen #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kgxpx834.blog58.fc2.com/tb.php/22-79b78c6f
先日OpenKinectの記事を書いたばかりですが,Kinectの深度カメラを提供しているPrimeSense社とROSやOpenCVでお馴染みのWillowGarage社,そしてモーションコントロールのゲームを作成している(?)Side&#45;Kick...
2011.01.17 20:42 E-Emotion ブログ

プロフィール

Tsukasa SUGIURA

Author:Tsukasa SUGIURA
Twitter:@UnaNancyOwen
Mail:t.sugiura0204(あっと)gmail.com
Address:Aichi,JAPAN
Other:Computer Vision, Image Processing, and more...

お問い合わせはコメント欄以外にもメールなどでも受け付けます。お気軽にお問い合わせください。

ほしい物リスト

買ってくれたら私が喜びます。 Amazon.co.jp ほしい物リスト

最新記事

Access Counter

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。